Author Archives: 貴志田松

  • 『コットンが好き』(高峰秀子)|佐賀・福岡の税理士タマツ

    ちょいユルブログ

    先日、創業400年超という京都のお店に、佃煮を求めました。 とりどりの山海の素材に目移りしたものです。   あれやこれや味見させていただきました。 牡蠣など、ひと粒まるまるでした、うまいのなんの。   少し買い過ぎてしまいましたが、おまけに鰻の肝まで。 代々繁盛している店は、こんなふうに信用を得ているのでしょう。   ...

    2018-02-10

  • 『旅。建築の歩き方』(槻橋修・編)|佐賀・福岡の税理士タマツ

    ちょいユルブログ

    旅の話を聞くのは楽しいものです。 語り手が建築家であれば、なおのこと。 本書は、建築家への旅のインタビュー集です。   20代後半、コルビュジエを見て回りました。 本書に登場する多くの建築家たち同様に。 もちろん素人なりに、空間を感じたかっただけですが。   いまは数寄屋巡りがマイブームです。 チューリヒの茶室を見れなかったのは残念でした。 ...

    2018-01-27

  • 2017年のベストミステリ|佐賀・福岡の税理士タマツ

    ちょいユルブログ

      真剣なミステリ読者とは言えません。 それでも、新作を待望しているシリーズがあります。 その筆頭がこれでした。   『フロスト始末』(R・D・ウィングフィールド)   本作が最後だということ、知っています。 著者没後の作ですから。 でも、なんだか終わった気がしません。   ほかにも、待ち焦がれているシリ...

    2018-01-13

  • 2017年に見た映画ベスト5|佐賀・福岡の税理士タマツ

    ちょいユルブログ

    『パリ、恋人たちの影』(フィリップ・ガレル) 『ヒア アフター』(クリント・イーストウッド) 『充たされた生活』(羽仁進) 『ライトスタッフ』(フィリップ・カウフマン) 『大佛さまと子供たち』(清水宏)   5作中4作は、見逃していた映画です。 新作は、『パリ、恋人たちの影』だけ。 弁解ではありませんが、『ヒア アフター』。 東日本大震災の影響で上映中止になりま...

    2017-12-30

  • 『ITビジネスの原理』(尾原和啓)|佐賀・福岡の税理士タマツ

    ちょいユルブログ

    税理士は将来性のない仕事、といわれることが多くなりました。 ITの発達が、その理由のひとつとされています。 クラウドの会計システムなどが、人間から仕事を奪います。   この本を読んで、その見方が変わりました。 未来はけっして悲観的ではないと思いました。 その豊かさにわくわくしました。   自分にもなにかできることがあるのでは? 今年いちばんのム...

    2017-12-02

  • 改めまして、初めまして、タマツです|佐賀・福岡の税理士タマツ

    ちょいユルブログ

    この度、基山に移転いたしました。 改めまして、初めまして、タマツです。 なんだか奇妙なあいさつですね。   「初めまして、タマツです」。 初ブログのタイトルでした。   さて、そこで、猫の駅長タマのことを書きました。   http://tamatsu-tax.com/190   そのホームページに、素敵な...

    2017-10-28

  • 「大名」から「プレジデント」へ|佐賀・福岡の税理士タマツ

    ちょいユルブログ

    移転前、移転後の事務所の所在地です。   唐津の事務所は、大名小路にありました。 基山の物件は、プレジデント駅前通りです。   ひとりで仕事をしています。 lordでも長でもないのでは?   いえ、そんなことはありません。   「自己こそ自分の主である。」 (『ブッダの真理のことば・感興のことば』中村元訳...

    2017-09-23

  • 職住一体|佐賀・福岡の税理士タマツ

    ちょいユルブログ

    東京で、毎日の通勤がとても苦痛でした。 福岡で、職住近接の快適さを経験しました。   満員電車から自転車に乗り換え。 ムダな時間とストレスから解放されました。   個人事業の恩恵を享受したいと思います。 職住一体です。   ほんとうに、効率的な働き方ができるのか? 緊張感を維持できるのか?   正直なと...

    2017-09-20

  • 相続放棄|佐賀・福岡の税理士タマツ

    ちょいトクブログ

    相続放棄したというお話を、しばしば伺うことがあります。 このような内容です。   父の相続にあたって、遺産分割協議をしました。 私が相続放棄をしたので、財産はすべて母が取得します。   しかし、これは、法的な意味での相続放棄ではありません。 遺産分割協議の結果でしかなく、以下の違いがあります。   上の事例で、遺産分割協議を行...

    2017-06-24

『コットンが好き』(高峰秀子)|佐賀・福岡の税理士タマツ

先日、創業400年超という京都のお店に、佃煮を求めました。 とりどりの山海の素材に目移りしたものです。   あれやこれや味見させていただきました。 牡蠣など、ひと粒まるまるでした、うまいのなんの。   … Continue reading

More Galleries | Leave a comment

『旅。建築の歩き方』(槻橋修・編)|佐賀・福岡の税理士タマツ

旅の話を聞くのは楽しいものです。 語り手が建築家であれば、なおのこと。 本書は、建築家への旅のインタビュー集です。   20代後半、コルビュジエを見て回りました。 本書に登場する多くの建築家たち同様に。 もちろ … Continue reading

More Galleries | Leave a comment

2017年のベストミステリ|佐賀・福岡の税理士タマツ

  真剣なミステリ読者とは言えません。 それでも、新作を待望しているシリーズがあります。 その筆頭がこれでした。   『フロスト始末』(R・D・ウィングフィールド)   本作が最後だというこ … Continue reading

More Galleries | Leave a comment

2017年に見た映画ベスト5|佐賀・福岡の税理士タマツ

『パリ、恋人たちの影』(フィリップ・ガレル) 『ヒア アフター』(クリント・イーストウッド) 『充たされた生活』(羽仁進) 『ライトスタッフ』(フィリップ・カウフマン) 『大佛さまと子供たち』(清水宏)   5 … Continue reading

More Galleries | Leave a comment

『ITビジネスの原理』(尾原和啓)|佐賀・福岡の税理士タマツ

税理士は将来性のない仕事、といわれることが多くなりました。 ITの発達が、その理由のひとつとされています。 クラウドの会計システムなどが、人間から仕事を奪います。   この本を読んで、その見方が変わりました。 … Continue reading

More Galleries | Leave a comment

『私はいかにハリウッドで100本の映画をつくり、しかも10セントも損をしなかったか ――ロジャー・コーマン自伝――』(ロジャー・コーマン、ジム・ジェローム)|佐賀・福岡の税理士タマツ

映画ファンにとって、ロジャー・コーマンは、まさに「B級映画の王者」です。 50作あまりの低予算映画を監督し、250作の映画を製作、配給しました。 そして、「三百数本の作品のうち、二百八十本ほどで利益を得た」のです。 &n … Continue reading

More Galleries | Leave a comment

改めまして、初めまして、タマツです|佐賀・福岡の税理士タマツ

この度、基山に移転いたしました。 改めまして、初めまして、タマツです。 なんだか奇妙なあいさつですね。   「初めまして、タマツです」。 初ブログのタイトルでした。   さて、そこで、猫の駅長タマのこ … Continue reading

More Galleries | Leave a comment

「大名」から「プレジデント」へ|佐賀・福岡の税理士タマツ

移転前、移転後の事務所の所在地です。   唐津の事務所は、大名小路にありました。 基山の物件は、プレジデント駅前通りです。   ひとりで仕事をしています。 lordでも長でもないのでは?   … Continue reading

More Galleries | Leave a comment

職住一体|佐賀・福岡の税理士タマツ

This gallery contains 2 photos.

東京で、毎日の通勤がとても苦痛でした。 福岡で、職住近接の快適さを経験しました。   満員電車から自転車に乗り換え。 ムダな時間とストレスから解放されました。   個人事業の恩恵を享受したいと思います … Continue reading

More Galleries | Leave a comment

相続放棄|佐賀・福岡の税理士タマツ

相続放棄したというお話を、しばしば伺うことがあります。 このような内容です。   父の相続にあたって、遺産分割協議をしました。 私が相続放棄をしたので、財産はすべて母が取得します。   しかし、これは … Continue reading

More Galleries | Leave a comment